外観検査サービス

AIによる2次検査の省人化・無人化

既存のAVI/AOIシステムでは高い検査性能を実現する一方で、誤検知や過検出が多いという課題を抱えています。そのため、2次検査として人手を介した検査が行われているのが現状です。ハカルスの外観検査サービスを利用することで、2次検査の省人化・無人化を実現します。

対象するワークは、基板や精密部品、金属、プラスチック、食品など様々なものをサポートしています。それぞれのワークに適したAIのモデルを多数用意しています。また、新規のワークに対しても少量の教師データまたは教師データなしで学習を行うことが可能です。

既存システムとの連携

ハカルスの外観検査サービスは、単体のアプリケーションとして使用できるほか、既存のシステムにモジュールとして組み込むことが可能です。APIやSDKを利用することで、現在稼働中の検査ラインへの導入や自社製品へのAI機能の追加を容易にします。

単体のアプリケーションとして使用する場合は、管理者向けのダッシュボードと作業者向けの操作パネルをインターフェースとして提供します。タブレットやタッチパネルを使用した迅速な検査オペレーションを実現します。

AVI/AOIシステムとの連携

 

既存のAVI/AOIシステムから画像データを受け取り、AIが2次検査を実施します。

様々なワークに対応

 

基板や精密部品、金属、プラスチック、食品など様々なワークに対応し、それぞれに最適なAIのモデルを用意しています。

少量の教師データ、教師データなし学習

 

新規のワークに対して、少量の教師データまたは教師データなしで学習を行うことが可能です。

APIとSDK

 

単体のアプリケーションとして利用する場合、導入後すぐに利用が開始できます。ボックスPCへのプリインストールも可能です。API/SDKを利用して自社製品へのAI機能の追加を実現します。

Copyright PALTEK CORPORATION